KAWATSURA RODからのお知らせ



HPリニューアル中
(03月16日 22時25分)3月より新しいHPで釣行記を届ける予定でしたが、かなり遅れていてUPできない状況にあります
今月中には完成させて見れるようにしたいと思っていますので、今しばらくお待ちください
 
今年はクロカワゲラで爆釣しています
まとめてUPしますので、御期待ください


あけましておめでとうございます
(01月01日 09時26分)今年もスタートしてしまいましたね
去年は早々と雪が積もってしまい、早くも雪下ろしを2回も済ませた家もチラホラ見うけられます
長期の天気予報の通りに今月中旬から寒気が緩んでくれると良いのですが、このままだと今年のドライシーズンインは遅れそうな雰囲気です
関東の方々は雪が多いと魚には良いと思っているようですが、僕は全く逆だと感じています
厳しい冬が長いとそれだけ餌を喰えない期間が長く、成長も遅いし死んでしまう個体も多いように思います
冬が穏やかだと1〜3月の期間も虫も動き、しっかり食べることができるため数cmは大きくなりますし数も多いのです
生物にとっては厳しい環境と言うのは素直に生死に関わっているものです
でも釣り人はどのような条件でも受け入れて釣りを楽しむのみです
大物が沢山いて楽に尺ヤマメが釣れる年の釣りも、数が少なくて大物の気配が薄い年の釣りも、どちらも楽しいものです
大物とか数とかにこだわらず自分の釣りへの意識をしっかり持って釣りができれば良いと思います
僕も今年はさらなる正確な判断と釣りに磨きをかけるべく精進したいと思っています
 
何はともあれ、今年も皆で楽しく釣りまくりましょう!
どうぞ、よろしくお願いします


御無沙汰しております
(12月16日 19時54分)最近はハタハタ釣りに行ったくらいで特に釣り物も無く話題が無いです(笑)
FFフェスタも盛況に終わったようで良かったですね
行きたかったのですが、忙しいのとお金が無いのとで行けませんでした(涙)
そこでも荒雄のマナーの件が問題になっていたようです
人が集まる釣り場では他人の釣りに迷惑をかけないように心がけるって言うのが基本ですね
個人的な意見ですが、ライズがある状況でドライ以外の選択は95%しません
のこり5%は水面直下ですが、真上からの流し込みはもってのほかです
僕もウエットの釣りは何年もやりましたが最終的には面白くないものでした
なぜか?手段が少ないのです
結局はルアー的な感覚になってしまい、それだと上手なルアーにかなわないと僕は感じています
フライが一番有利な釣りとして楽しみたいので現在の釣りに至っています
遡上魚を専門に狙う方々は別として、スペイも日本のどこでやるのでしょう?
おそらくそこの釣り場ではルアーに劣る釣果になるでしょう
世界の主流がどこにあろうと、日本のフライフィッシングは渓流釣りが主流です
止水の釣りも奥が深いし楽しいのも分かりますけど、条件に左右されることが多いし厳しい釣りです
川でライズをドライで狙えるのであれば他の釣の選択を拒みます
まさにフライの独壇場になるのです
エッグの数珠繋ぎで釣ろうがソフトハックルで釣ろうが全く構いませんが、ライズを狙ってる釣りの邪魔をしないで欲しいです
ライズ狙いはそれほど移動しませんし、同じプールで複数の方々が楽しむことが出来ます
上流から流し込みたい方は誰も釣りしていないフィールドを探してやれば良いのです
杉浦雄三さんなんかまさにそのスタイルで感心しています
ドライで釣ることのできないフィールドを攻略して自分のものにしていく!これであればウエットやダブハンでの釣りが理解出来ます
ただ単にウエットで釣ってみたいだけの理由で迷惑をかけるのは全く別物です
その釣りが釣れようが釣れまいが全く関係ないのです
そこに魚がいるからどこから何をやってもいいだろうって言う考えはトラブルの元です
そこを分かっていただかないと、本質的な釣り方に問題を持っていってエッグやドロッパーの釣りまで踏み込んで規制を掛けるように働きかけないといけなくなります(根掛かりで切れた仕掛けのエッグをニジマスが飲み込んで死ぬことや、普通にやっていても飲み込むのでバーブレスでもダメージが大きい、ぎっちり魚を押さえ込まないとバーブレスすら外すことが出来ない・・・など)
それぞれの釣りを楽しみたいと思うなら基本的なルールを大事にするように考えていただきたいものです
 
 

HOME