秋田川連 漆塗竹竿 KawatsuraROD

TOPページへ
Kawatsura Rod
Landing Net
写真館
釣行記
Fishing Guide
BBS(過去ログ)
お知らせ
プロフィール
LINK
通販法に基づく表示

2004年5月

5/2  5/3  5/5  5/8  5/9  5/12  5/14  5/15  5/19  5/20  5/23  5/26  5/27  5/28  5/29 



5月2日
20040502-1 20040502-2
5月2日 仙北郡M川
 S川を釣る予定だったが、行って見ると雪代で釣りにならずダメ。K川も同じくダメ、と言うことでM川に移動。ライズもあり釣れそうだ。
同行した大沼先生がいきなりヒット!先日は大変だったようだが、この日は好調でその後も3匹ほど釣り上げた。おめでとうございます!

20040502-3 20040502-4
5月2日 仙北郡M川
ヒロアキさんもこのポイントで数匹釣ったようだが、僕は見ていない(爆)
ヒロアキさんもS川を期待していただけに気合が入らないようだ?

20040502-5 20040502-6
5月2日 仙北郡M川
僕は皆さんとは少し離れ、いつもの橋の下の難しいライズを狙った。上手からかなり近くまでストーキングして#22のシャックのみのパターンで釣ったヤマメは25cm。
ストマックを見てみると、何とシャックがギッシリ詰まっていた!しかし、サイズは#18ほどのシロハラのシャックだ。これも今度巻いておかないとな!

20040502-7 20040502-8
5月2日 仙北郡M川
その後、良いサイズを2匹掛けたがバラしてしまった。やはり針が小さいとはずれやすい。少しサイズをあげて#21のスペントユスリカにした。
するとすぐにヒット!24cmのヤマメ。シロハラのダンが相当流れていて喰われていたが、スペント状態の羽化失敗が多く、そればかり喰われているようだった。





5月3日
20040503-1 20040503-2
5月3日 山形県O川
今日は滝さん家族と最上白川で待ち合わせして、上流に見に行ったが人は多いは、水は多いは、ライズは無いは、風は冷たいはでO川に移動。
こっちは風が温かく感じられ、見るとライズ!今日の主役の滝さんの奥さんにやってもらうとすぐにヒット。これで滝さんも一安心!?

20040503-3 20040503-4
5月3日 山形県O川
滝さん夫婦のツーショット。これが良いんですよ!ねっ、染井さん、井上さん。
奥さんは僕が想像していたよりずっと上手で、これなら大丈夫!東北の魚なら沢山釣れます。

20040503-5 20040503-6
5月3日 山形県O川
滝さんも連続でヤマメを釣り上げていた。予定外の川で好条件に見舞われ本当に良かった。
僕も合間を見つけて数匹のヤマメを釣ったが、皆フックラとしていてコンディションが良さそうだった。

20040503-7 20040503-8
5月3日 山形県O川
午後からは上流の堰堤上を覗いて見た。いかにも大イワナがいそうな感じでライズを探した。
すると、この柳の近くで良いライズを発見!距離は25ヤード。#3でフルライン(今使っているのはバリバスで22ヤードしかない)をキャストして狙った。

20040503-9 20040503-10
5月3日 山形県O川
バッキッングまで使ったドリフトでようやく出したのは何とヤマメだった。尺イワナを期待していただけに、ちょっと残念!
25cmほどのヤマメだが、太っていて引きも強かった。出た瞬間は久々にドキッとしたので面白かった。

20040503-11 20040503-12
5月3日 山形県S川
夕方はS川まで移動して、イブニングライズを狙った。あっちこっちでライズしていて僕がちょっとやってみたらすぐに6,7匹釣れた。これなら良い感じ。
最後は奥さんが良型のイワナをヒットさせた!やっぱり今日の主役は奥さんでした。





5月5日
20040505-1 20040505-2
5月5日 山形県S川
昨日の雨が心配されたが、朝になるとかなり引いていて山形のS川はちょっと水量が多い程度で何とかなりそうだ。
今日は少し奥さんから離れて見てみることにした。アドバイスしなくても結構良い所を釣っているので大丈夫そうだ。

20040505-3 20040505-4
5月5日 山形県S川
そうこうしているうちに何度か合わせ損ねもあったがヤマメを釣り上げてしまった。
いや〜、本当に釣りが好きなんですね!女性で本当に釣りが好きそうな方を見るのは久しぶりです!

20040505-5 20040505-6
5月5日 山形県S川
僕も対岸のポイントをメインにやらせてもらったが面白いように釣れました!大きいのは外しちゃったけど・・・。
お腹の中はブユ?&ハチ?アブ?って感じ!これって前にも見たけど結構水面に絡んでいるようで重要になると思う。

20040505-5 20040505-6
5月5日 山形県S川
半沈みの#18のオナシパラシュートにすると出も良く、掛かりも良い。
流心に近い流れからもガンガン出てくるので良い感じだった!しつこく流しているとイワナも釣れてくる。

20040505-7 20040505-8
5月5日 山形県S川
土手ではシュンペイ君が愛犬と遊んでいる。これで小学校2年生だそうだ。家のバカ息子とは大違いだな〜?
今度は、うちの息子と遊ばせてみようかな〜?とも思うが、もう2,3年後が良いかもしれない。(意味は無いけど・・・)

20040505-9 20040505-10
5月5日 山形県S川
結局、奥さんもかなりの数の魚を掛けたり釣ったりして本当に楽しそうでした。彼女の笑顔を見るとこっちまで嬉しくなっちゃいます!
上流の小堰堤下ではハッチが始まって凄い反応の良さ!このポイントだけで15回ほどの反応があった。

20040505-11 20040505-12
5月5日 山形県S川
滝さんは僕と離れて釣っていたので写真は撮れなかったが、8寸クラスのヤマメやイワナを釣ったらしい。
次回は沢山釣ってもらって良い写真撮りますから、今回は良いですよね〜!





5月8日
20040508-1 20040508-2
20040508-3 20040508-4
5月8日 院内川水系O川
今日は暑いくらいの陽気で、居てもたってもいられずに2時半からフラフラと出かけてきてしまった。
あっちこっち水量がまだ多く、たどり着いたのはO川。橋の上からライズを発見してしまったのでここでやることにした。

20040508-5 20040508-6
20040508-7 20040508-8
20040508-9 20040508-10
20040508-11 20040508-12
20040508-13 20040508-14
5月8日 院内川水系O川
それほど魚影は濃くはないが盛期のようで良いのがポンポン釣れてくる。フライは#14のクリーム色のソラックスでバックリ出てくるので簡単だ。
2時間で15匹ほど。8寸以上は4匹混じった。やっぱりこの時期は楽しいなぁ〜!足跡も無いし、魚は何の警戒も無く出てくる。





5月9日
20040509-1 20040509-2
5月9日 院内川水系J川
息子の運動会観戦の後、GOが釣りしているようだったのでJ川に来て見た。
いつものプールではライズもあり、この川も盛期に入っているようだ。

20040509-3 20040509-4
5月9日 院内川水系J川
僕も急いで準備して釣りにかかると、すぐに連発でヒット!この川ではまぁまぁの22cmのヤマメ。
新作のハチパラシュートに反応が抜群で、爆釣モードだ!

20040509-5 20040509-6
5月9日 院内川水系J川
イワナも釣れた。以前は尺も良く釣れたが、最近ではこれくらいが良いサイズ。
26cmだが、川の規模が小さいとこれくらいでも結構楽しい。

20040509-3 20040509-4
5月9日 院内川水系J川
GOも結構釣っていたが、大きいヤマメをバラシまくって?いた。
岩井さん風の記念撮影(爆)首のかしげ具合と魚の持ち方を研究したようだ!





5月12日
20040512-1 20040512-2
5月12日 彩雲
今日は晴れたので佐藤さんと釣りに来た。途中で“彩雲”と思われる雲を発見!これって珍しいんじゃないの?
ちょうど飛行機が通って飛行機雲がそこだけ途切れている。やはり水蒸気量がそこだけ極端に違っているんだろう。

20040512-3 20040512-4
5月12日 仙北郡M川
今日はS川の状態を見に来たのだが、昨日の雨のせいで水量が多く釣りにならないようだった。
そこで近所のM川、S川で釣りをしたがM川はオオクマのスーパーハッチ状態!100mの区間で爆釣だった。

20040512-3 20040512-4
20040512-5 20040512-6
5月12日 仙北郡M川
藪沢だが型は良く、アベレージは21,2cm。増水のためポイントは少ないが、ライズもあり楽しい。
この川では長いティペットは難しく、18フィートくらいにした。ロッドも7’1”#3。

20040512-7 20040512-8
20040512-9 20040512-10
5月12日 仙北郡M川
佐藤さんはショートリーダーでやったが、すぐにドラックが掛かり良型をスレでゲット!
その後、少しティペットを長くして好ポイントで25cmのヤマメを釣り上げた。

20040512-11 20040512-12
20040512-13 20040512-14
5月12日 仙北郡K川
午後からはK川に来たが水量が多く、きまったポイントからしか反応は無く良くなかった。
 それでも釣れて来るヤマメは良型で22,3cmがアベレージ。このまま数日晴れてくれればパラダイスに突入だが、天気予報が・・・





5月14日
20040514-1 20040514-2
5月14日 院内川水系J川
明日の下見に3時半頃、家を出てあっちこっち見て回った。どこもまだ水は多いが何とかなりそうだ。
この前、良型が多かった区間をちょっとだけやってみることにした。何か雰囲気が怪しい。

20040514-3 20040514-4
20040514-5 20040514-6
20040514-7 20040514-8
5月14日 院内川水系J川
柳の被った長瀞の流れ込みからヌッと顔を出して#14のオオクマパラシュートを咥え込んだのは何と36cmのヤマメ。
大きすぎてネットに入れるのを苦労したが、3度ほどのトライでネットイン!こんな小さな川にこんなでかいヤマメがいるとは・・・!





5月15日
20040515-1 20040515-2
5月15日 H川
今日は川崎さんと長田さんとH川に来た。ライズは少しあるがまだ少し早い感じがする。
どうもまだ魚は底のほうにいるらしく、反応が悪い。

20040515-3 20040515-4
5月15日 H川
先行していた川崎さんがライズを仕留めた!まずまずの型の綺麗なヤマメ。
 ハッチはオオクマがメインだが川崎さんは意味不明のホワイトウルフの変形で釣ってしまう・・・S川でやったらどうか?試したかったのだが!

20040515-5 20040515-6
5月15日 K川
午後はK川に移動して長田さんにすぐにヒット!。
 K川は少しH川よりは早いようで、ライズも少し多くて何とか釣りになりそうだ。

20040515-7 20040515-8
5月15日 K川
さっき長田さんが釣ったポイントで続けざまに川崎さんがヤマメを釣り上げて2ショット撮影。
 その上流では川崎さんがイワナを釣り上げた!しかし、後が続かずJ川に移動することにした。

20040515-9 20040515-10
20040515-11 20040515-12
5月15日 J川
昨日の今日でどうかとは思ったがちょっと僕がやってみると小ヤマメも簡単に釣れ、大丈夫そうだ。
 皆が嫌いそうな藪の中でヒットしたのは29cmのイワナ。引きが強かったので尺はあるかと思ったがすくって見るとちょっと足りない!

20040515-13 20040515-14
5月15日 J川
上流はこの前、僕がやったせいか?誰かがやった後なのか?反応が悪かったが、川崎さんが良型をヒットさせた。
 体側に紅のさした綺麗な22,3cmのヤマメ。





5月19日
20040519-1 20040519-2
20040519-3 20040519-4
5月 19日 S川
鶴岡さんが秋田入りしていて、昨日は山形のS川でイブニング爆釣!で大満足。今日は釣れなくても良いから行きたい、との事でS川に来た。
おとといまで水量が多すぎて釣りにならなかったので無理かと思ったが、いきなりヒロアキ淵でライズ!水は多いがスイッチオンのようだ。

20040519-5 20040519-6
20040519-7 20040519-8
20040519-9 20040519-10
20040519-11 20040519-12
5月19日 S川
もうこうなると楽勝状態!上がるのにも苦労するような水量の中でのドライフィッシングは最高に楽しい。
 途中はオオクマのスペントで出ない魚はいないくらいの反応の良さ!それほどデカイのは出ないが面白すぎだ。

20040519-13 20040519-14
20040519-15 20040519-16
20040519-17 20040519-18
5月19日 S川
同行の鶴岡さんもヒロアキ淵でいきなりのヒット!その後もポツポツと良型を釣り上げていた。
 まさに“鶴の一声”が無ければS川は諦めていたのだが、大正解だった!鶴岡さん、ありがとう。

20040519-19 20040519-20
20040519-21 20040519-22
20040519-23 20040519-24
5月19日 S川
最後の堰堤。まだ水はゴウゴウと流れていて、ドライでは釣りにならないような感じであったが、それを想定して巻いてきたフライにチェンジ!
 いつも大型が出る左では小さいのが3匹でたのみで右に移動。最後に厚く巻いた#10の赤茶ボディーのパラシュートの出たのは尺ヤマメ!幅広のすばらしい魚体。





5月20日
20040520-1 20040520-2
20040520-3 20040520-4
5月 20日 鳥海川上流
昨日、やはり鶴岡さんに神が降臨したらしくお言葉に従い、早いと思われる鳥海に来て見た。プールを覗くと、おっ!ライズ!!!
よく見ると半端で無い数のイワナがライズを繰り返していた。やっぱり、鶴の一声に従って大正解だ!

20040519-5 20040519-6
20040519-7 20040519-8
20040519-9 20040519-10
20040519-11 20040519-12
5月20日 鳥海川上流
お決まりのライズポイントでは、どこでもライズがあり鶴岡さんもビシバシ釣っていた。
 だんだん上達していくのが見えるくらい、キャスト〜ラインの処理〜あわせ〜取り込みとスムーズにこなすようになってきた。その感覚、忘れないでね!(笑)

20040519-5 20040519-6
20040519-7 20040519-8
20040519-9 20040519-10
20040519-11 20040519-12
5月20日 鳥海川上流
僕もイワナ釣りを久々に満喫!尺こそ出なかったが、9寸級は2人で5匹ほど釣れた。良いとこではワンキャストワンフィッシュ状態!
 去年の今頃よりも、はるかに状態は良い。今日、釣りができるということは本当に幸せなことだと思う。





5月23日
20040523-1 20040523-2
5月23日 H川
どうも最近雨が多いが、昨日今日と何とか持ったのでヒロアキさんとH川に来た。
水量は落ち着いていたがライズが少なく、何かおかしい。

20040523-3 20040523-4
20040523-5 20040523-6
5月23日 H川
ヒロアキさんもヒットを連発!・・・とは行かなかったが、そこそこ釣ってまずは良し!
 ちょっと見ない間にキャスティングも安定して、上手になっていた!しかし後半はラインは乱れ、いつものヒロアキさんだった(笑)。

20040523-7 20040523-8
20040523-9 20040523-10
20040523-11 20040523-12
20040523-13 20040523-14
5月23日 H川
僕は、まあまあサイズを結構釣ったが、尺近いヤマメを余裕でリールファイトに持ち込んで手元で何とバラしてしまった!余裕過ぎはまずかったな〜。
 それにしても良い時期なんだろうな〜、出てくるヤマメは23〜26cmで結構楽しい!もう少しハッチがあれば倍は釣れただろうと思う。





5月26日
20040526-1 20040526-2
20040526-3 20040526-4
5月26日 役内川
今日は新庄の阿部さんと鳥海に行く予定で待ち合わせ。その前に少し時間があったので役内の例のポイントに来た。
かる〜く25cmほどのヤマメが3匹釣れた。お〜っと!時間に遅れそうだ、やばっ!

20040526-5 20040526-6
20040526-7 20040526-8
5月26日 鳥海川
10分遅れで阿部さんと合流、鳥海に向かった!キャストアップの佐藤さんからここで電話があり、一緒にやることになった。
 川の状態は最高で、25cm前後が釣れまくり!阿部さんもこの川を気に入ってくれたに違いない。

20040526-9 20040526-10
20040526-11 20040526-12
5月26日 鳥海川
佐藤さんは最初テンカラでやると言って釣ったが、不利を実感したのかフライロッドを途中で取りに帰っていた(笑)。
 僕も良型を連発!皆で釣れまくりは本当に楽しいものだ。しかし、心残りは僕が外したのを佐藤さんに釣られた事・・・(くやしい〜〜〜!)





5月27日
20040527-1 20040527-2
20040527-3 20040527-4
20040527-5 20040527-6
20040527-7 20040527-8
5月27日 S川
今日から3日間、森嶋さん石崎さんをガイド。最高の条件で、何も言うことはありません。
各所でライズ!25〜27cmのヤマメ、イワナの乱舞!でこの日は終了。





5月28日
20040528-1 20040528-2
20040528-3 20040528-4
20040528-5 20040528-6
20040528-7 20040528-8
5月28日 鳥海川水系
2日目は鳥海のA沢を釣り上がった。これまた爆釣!イブニングは本流で泣き尺連発でライズの嵐。
2人で50匹以上の釣果。最後には雨も降ってきて明日が心配だが、もう十分でしょう!





5月29日
20040529-1 20040529-2
20040529-3 20040529-4
20040529-5 20040529-6
20040529-7 20040529-8
5月29日 役内川水系
最終日の今日は役内水系をやることにした。天気は小雨がちらつく程度で何とかなりそうだ。
またまたライズの嵐!進むことが出来ません。大物はバラシや合わせ切れ、などで惜しかったですが良いのが結構釣れて終了!最高の3日間でしたね!


TOPページへ 写真館へ戻る

◆本サイトに掲載されているいかなる内容も、無断転載を禁止させ ていただきます。
お問い合わせは下記アドレスまで。
nao.8@oregano.ocn.ne.jp