秋田川連 漆塗竹竿 KawatsuraROD

TOPページへ
Kawatsura Rod
Landing Net
写真館
釣行記
Fishing Guide
BBS(過去ログ)
お知らせ
プロフィール
LINK
通販法に基づく表示

2003年9月

9/3  9/4  9/5  9/6  9/7  9/8  9/9  9/16  9/17  9/23-26  12/14 
20030903-01 20030903-02
9月3日 玉川水系S沢
先日、尺ヤマメ連発のO川に行く予定だったが雨で増水してしまいS沢に変更。
他の沢はすべて濁っていたが、この沢だけは増水しているものの濁りは無かった。

20030903-03 20030903-04
9月3日 S沢
今日は、滝さんと井上さんが同行でかなり前のめり?の釣行になった。
大水の後で、川は変貌していてポイントが掴みずらく条件も良くなかった。

20030903-05 20030903-06
9月3日 S沢
大物は出そうに無かったので気を抜いていたら僕に明らかに尺以上のイワナが出たがバラしてしまった。
手のひらほどの大カエル。その後すぐに僕に9寸イワナが釣れた。

20030903-07 20030903-08
9月3日 U川大堰堤
イブニングはU川の大堰堤に移動。滝さんがピューパの水面直下で38cmのイワナをヒットさせた!
暗くなってからはかなりのライズがあったが高い所からは釣ることは出来なかった。

20030904-01 20030904-02
9月4日 鳥海川水系A沢
今日は森島さん達をガイドして鳥海川水系に来て見た。
早速、森島さんが良型イワナを釣り上げた。

20030904-03 20030904-04
9月4日 A沢
続いてまた森島さんが良型をヒットさせた。しかし、さすがのA沢もこの時期になると少しシビアになってきている。
イブニングは役内水系で凄まじいライズのなかバラシ連発も皆さん良型をヒットさせた。

20030905-01 20030905-02
9月5日 玉川水系O川
引き続き森島さんたちをO川に連れてきた。雨後のため少し水量は多めだ。
対岸を僕がやってみたら9寸イワナが釣れた。その後、僕に35オーバーのイワナが掛かるもリールファイト中にバレてしまった。(かなり悔しい・・・)

20030905-03 20030905-04
9月5日 O川
森島さんも水量の多いこの川に苦労していたがやっと良型をヒットさせた。
イブニングはS川で皆、良型を数匹釣り上げた。ライズはかなりあったが時間が短いので大変だ。

20030906-01 20030906-02
9月6日 鳥海川
今日はガイドがキャンセルになったので仙台から遠征に来ている川崎さんたちと釣る事にしたが早朝に豪雨がありこの状態。
善波さんは川を見てうなだれてしまった!

20030906-03 20030906-04
9月6日 役内川水系T沢
散々うろうろして役内まで回ってきてみたらT沢が何とか釣りになりそうだった。
鹿野さん(字が間違えてたらすみません)が絶妙な合わせで小ヤマメをヒットさせて苦笑い。

20030906-05 20030906-06
9月6日 T沢
魚影は薄かったが何とか僕が良型のこの川らしい美しいヤマメを釣り上げた。
どうしても増水時は川が限られるので良い釣りをするのは難しい。

20030907-01 20030907-02
9月7日 鳥海川上流
昨日の今日なので心配したが濁りも取れていて何とか釣りが出来た。
しかし、先行者の気配ありありで出はかなり渋い。

20030907-03 20030907-04
9月7日 鳥海川上流
皆、合わせそこないまくりで大笑いしながらの釣行になった。川崎さんはやっとチビイワナを掛けていっちゃっていた!
時折、青空ものぞいていたがすでに秋の気配だ。

20030907-05 20030907-06
9月7日 鳥海川上流
午後から下流に移動して皆、良型をヒットさせた。
やはり、自然相手なので釣りは難しい。それにしても今年は雨が多すぎだ。

20030908-01 20030908-02
9月8日 玉川水系O川
この秋、かなり調子が良いO川に小林さん達をガイドして連れて来た。
いきなり小林さんが太い流れの中から24cmのヤマメを釣り上げた。

20030908-03 20030908-04
9月8日 O川
広沢さんはいきなり尺ヤマメをヒットさせたが、ジャンプ一発で外されてしまった!・・・残念・・・
しかしその後、すぐに25cmのヤマメを釣り上げてまずは一安心。

20030908-05 20030908-06
9月8日 O川
これは僕が釣った28cmのヤマメ。これまた太い流れの向こうからバックリ出てきた!
その後、上流に行ったが大物の気配は無く、雨も激しくなったので終了。

20030909-01 20030909-02
9月9日 鳥海川上流
夜の雨で増水しているかと思ったが鳥海は免れていた。空は快晴で水量も丁度良いくらいだ。
昨日、小林さんは飲みすぎたらしく二日酔いの為、スタートは広沢さんと2人で来た。

20030909-03 20030909-04
9月9日 鳥海川上流
今日は条件も良い様でポイントごとにイワナが顔を出した。
広沢さんも次々にイワナを釣り上げ、楽しい釣りになった!

20030909-05 20030909-06
9月9日 鳥海川上流
午後からは下流に移動して釣ってみた。小さいライズを2つ発見!
僕が半沈みのテレストリアルで狙ったら簡単に出た。すばらしい色艶の28cmの鳥海イワナ。

20030909-07 20030909-08
20030909-09 20030909-10
9月9日 鳥海川上流
このすばらしいロケーションの中で釣りが出来るのも今年最後かも知れない。
広沢さんはここでも26,5cmを釣り上げ、大満足の顔だ。ハンドランディングもバッチリ!

20030909-11 20030909-12
9月9日 鳥海川上流
夕方には小林さんも復活して合流、イブニングでは良型を連発させていた。
今日の教訓、“酒は飲んでも飲まれるな”やはりこれですよね、小林さん!!!

20030916-01 20030916-02
20030916-03 20030916-04
9月16日 玉川水系O川
ようやく仕事も一段楽して一人でO川に来て見た。
車止めのすぐ上のプールで簡単に出たのは丸々と太った28cmのヤマメ。ん〜、楽しいなぁ!

20030916-05 20030916-06
9月16日 O川
小さ目のポイントからは、これくらいのサイズのヤマメ、イワナがそこそこ顔を出した。
しかし、尺ヤマメをバラしてしまった!見た感じでは33,4cmありそうだったのでチョー残念!!!

20030916-07 20030916-08
9月16日 O川
川は長雨の影響で平水の3割増くらいでヤマメには好条件だった。。
やはり、晴れの日の釣りは気持ちが良い。写真も綺麗に撮れるので釣りにも力が入る!

20030916-09 20030916-10
9月16日 O川
木の張り出した浅いポイントから顔を出したのは27,5cmのヤマメ。
もうすでに婚姻色が入り始めていて、シーズン終盤を思わせる。

20030916-11 20030916-12
9月16日 O川
22〜24cmくらいのヤマメはまだ真夏の様相ですばらしく美しかった。
来年も、この状態を保ってくれるだろうか?

20030916-13 20030916-14
9月16日 O川
引き返した堰堤。この上の段のプールは大きく、大物の期待が高まる。
昨日、GOはこの下段のプールで28cmのヤマメを釣ったらしい。

20030916-15 20030916-16
9月16日 O川
左岸の巻き返しでフライがすっと吸い込まれた。あわせるとなかなかの手ごたえ!
しかし、寄せて見るとそれ程でもなかった。オスの27cmのヤマメ。

20030917-01 20030917-02
20030917-03 20030917-04
9月17日 玉川水系O川
昨日の尺ヤマメのリベンジを果たすべく、今日はキャストアップのオーナーの佐藤さんとまたO川に来た。
昨日28cmを釣った上の小さいポイントからいきなり34cmのイワナが釣れてしまった。太っていて体形もすばらしい!

20030917-05 20030917-06
20030917-07 20030917-08
9月17日 O川
昨日、尺がいたポイントを覗くと何とまた同じ所に定位してるではないか!すかさずキャスト、釣れてしまった!
思ったほど大きくはなかったが、31,5cmあったオスのヤマメ。口には以前掛けられた傷があった。これで今年の僕の秋田での釣りはめでたく終了!

20030917-09 20030917-10
20030917-11 20030917-12
9月17日 O川
佐藤さんも良型のヤマメをヒット。ヤマメ釣りは久々のようで楽しんでくれたと思う。
巻き返しで小さいライズを繰り返していたのは以外にも26cmのヤマメだった!ん〜ん、やっぱり佐藤さんはガラが悪いな〜(笑)

20030923-01 20030924-02
9月23日 北海道標津川、西別川
午後に中標津空港に到着、早速標津川支流に入るとカラフトマスがウジャウジャいて釣りにならず、退散。
夕方は西別川に移動するも、魚影は見えず、道に迷い1時間も100mの区間を藪こぎ。本当に焦りました!

20030924-01 20030924-02
9月24日 標津川
この日は朝から標津川本流をやることにしたが、どうも反応が悪く20cmほどのニジマスが2匹釣れただけだった。
下流に移動していくとやっぱりカラフトの群れにあたり、釣りにならなかった。

20030924-03 20030924-04
9月24日 阿寒川
午後からは2時間ほど走り、阿寒川に移動。ここでは早速尺くらいのニジマスがヒットしてきて期待は高まる。
しかし、どうも対岸からしか反応がなく釣りは難しい。

20030924-05 20030924-06
9月24日 阿寒川
フライをデカカディスにしてからは反応が良くなった。左は25cmほどのニジマス。
右は32cmほどのニジマス。それにしても相当人が入っているのか魚影は薄い。

20030924-07 20030924-08
9月24日 阿寒川
川は水量が豊富でロケーションも良く、これで40オーバーが釣れたら相当楽しいと思うがバラしてしまった。
それでもここでは尺前後のニジマスを4匹釣ることが出来たので、そこそこ楽しめたと思う。

20030925-01 20030925-02
9月25日 十勝川支流
 3日目は山城さんに情報を聞き、十勝に移動。大きいのはいないが魚影が濃いと言う支流で釣ることにした。
ここでようやく同行の鶴岡さんが北海道での初ヒット。これで僕も一安心!

20030925-03 20030925-04
9月25日 十勝川支流
 この川は深みもなく水量も多くないので、雨の日とかも安全に釣りが出来る。
それにしても凄い魚影の濃さで、2日間で僕は60匹は釣ったと思う。ただし、型は20〜30cm程度であった。

20030926-01 20030926-02
9月26日 十勝川支流
 この日の朝、震度6の地震に起こされたうえ雨による増水で予定の利別川は断念。昨日の川で釣ることにした。
地震の後にもかかわらず9寸クラスが結構釣れてくる!あ〜ぁ、天気や自然は難しいなぁ、利別で釣りたかったなぁ

20030926-03 20030926-04
9月26日 十勝川支流
 尺ニジも3匹釣れた。今回は40オーバーをドライで釣る目的で来たので不満は残るがこの条件下で良く釣れたと思う。
どこでもそうだが、いきなり来て良い釣りが出来るというのはほとんど無いものだ。これは秋田でも一緒である。

20030926-05 20030926-06
9月26日 十勝川支流
 ここでのアベレージは8寸ほどだがほとんどフライが飲まれてしまうので大変だった。
鶴岡さんも北海道の釣りを満喫! この釣りにあたって、染井さん、山城さん本当にありがとうございました。

20031214-01 20031214-02
12月14日 埼玉県荒川
FFフェスタのついでに、冬季限定で解禁される荒川によってみた。朝早くから日曜日と言うこともあって、かなりの人出。
釣り易いように作ったプールには沢山の魚が見えるが、さすがにそこでは釣る気になれず本流側に行くことにした。

20031214-03 20031214-04
12月14日 埼玉県荒川
 ライズも少ないので僕は得意のダブルニンフで挑戦。25cm程のニジマスが結構掛かる。
 #3で十分との情報だったが本流側だと流れに下られる為、35クラスを数匹バラしてしまった。やっぱり、ニジマスは放流物でも強いなぁ〜

20031214-05 20031214-06
12月14日 埼玉県荒川
 それにしても色んな釣り人がいるものだ。ミッジの釣りをしているのもいれば、ダブルハンドでストリーマーを流している人もいる。
 連れて行ってくれた鶴岡さんは厄介なライズにはまってしまいバラシ1回に終わった。

20031214-07 20031214-08
12月14日 埼玉県荒川
 ようやく尺オーバーがヒット!綺麗ではないがまあまあの魚体だ。
 結局、ダブルニンフで通し30匹ほどは釣っただろうか。やっぱり自分だけ釣れると楽しいな〜


TOPページへ 写真館へ戻る

◆本サイトに掲載されているいかなる内容も、無断転載を禁止させ ていただきます。
お問い合わせは下記アドレスまで。
nao.8@oregano.ocn.ne.jp