秋田川連 漆塗竹竿 KawatsuraROD

TOPページへ
Kawatsura Rod
Landing Net
写真館
釣行記
Fishing Guide
BBS(過去ログ)
お知らせ
プロフィール
LINK
通販法に基づく表示

2003年8月

8/1  8/2  8/4  8/5  8/8  8/10  8/16  8/17  8/22  8/27 
20030801-01 20030801-02
8月1日 成瀬川上流
ようやく天気も上がり、滝さんと成瀬川に来て見た。
水量も平水に戻っていて、いきなりイワナの走る姿が見られた。

20030801-03 20030801-04
20030801-05 20030801-06
8月1日 成瀬川上流
滝さんが良型イワナを次々に釣り上げた。
先行者の足跡も見られたが、魚影は凄く濃いようだ。尺イワナの期待が高まる!

20030801-07 20030801-08
20030801-09 20030801-010
8月1日 成瀬川上流
このポイントで滝さんが連続ヒット!!!2匹目には待望の尺イワナが来た。
これだけストレスの感じない釣りは久しぶりだと滝さんは大喜びだった!

20030801-11 20030801-12
8月1日 成瀬川上流
これは僕が釣った29cm。水深20cmほどのナメ床で定位しているのが見えた。
この日の僕は合わせ損ないが多く悩んでしまったが、多分イワナの食い方が下手だと言うことにした。(笑)

20030801-13 20030801-14
8月1日 成瀬川上流
それ程上流まで来れなかったので帰りは1時間ほどで車にたどり着いた。
滝さんも1日歩きっぱなしで相当疲れたようだった。

20030802-01 20030802-02
8月2日 鳥海川上流
今日は、本荘の松田さんたちと鳥海に来た。朝もやの中、松田さんがイワナをヒット!
この後、僕に尺イワナが釣れたが写真のポーズを決めている間に逃げられてしまった。ちょっと残念!

20030802-03 20030802-04
8月2日 役内川水系
イブニングは群馬の井上さんと役内水系に入った。暗くなると瀬で小さいライズがあり釣ってみると以外に大きい!
井上さんは2匹の9寸ヤマメを釣り、僕は33cmの岩魚を釣ったが暗くて良い写真が取れなかった。これもちょっと残念・・・

20030804-01 20030804-02
8月4日 鳥海川上流
今日、明日と別所勝巳さん夫妻をガイド。鳥海に来て見たが生憎の天気で、終日小雨だった。
夫婦で同じ趣味が持てるというのはすばらしいことだ。

20030804-03 20030804-04
20030804-05 20030804-06
8月4日 鳥海川上流
小雨の悪条件にもかかわらず、奥さんも次々に良型のイワナをヒット!
合わせは完璧で、ほとんど失敗は無かった。鳥海の天然イワナを釣り上げ、満足してもらえたようだ。良かった良かった!

20030805-01 20030805-02
8月5日 役内川水系
今日は、役内川水系の天然ヤマメが繁殖する沢に案内することにした。
別所さんは良型のヤマメをヒット!ここのヤマメは本当に美しい。警戒心が強くラインの影だけで走ってしまうヤマメが良く見られた。

20030805-03 20030805-04
8月5日 役内川水系
最後の堰堤ではライズが見られ、奥さんが挑戦!最後の最後でヤマメをヒットさせた。
別所さんは秋田は初めてらしいが、多分気に入ってもらえたと思う。是非、また遊びに来て下さい。

20030808-01 20030808-02
8月8日 成瀬川上流
今日は当初雨の予報で心配したが、何とか持ってくれたため予定通り川崎さんと成瀬川に来た。
イワナは浅瀬に出ているわりに反応が悪く、追っかけながらの釣りになった。

20030808-03 20030808-04
8月8日 成瀬川上流
ここのイワナは型のわりに引きが強い!おっ、これは大物か?と思ったが・・・
取り込んでみると何の事は無い、8寸ほどだった。

20030808-05 20030808-06
8月8日 成瀬川上流
先日、滝さんが尺イワナを釣ったポイントで僕に9寸クラスが連続で釣れた。
プロポーション抜群でオレンジ色が綺麗だ。ここから良くなることを期待したのだが・・・

20030808-07 20030808-08
8月8日 成瀬川上流
あまりに走られるので川崎さんがロングキャストで狙った。すぐにヒット!
遠くから引き寄せた割には大した事の無いサイズだった。

20030808-09 20030808-10
8月8日 成瀬川上流
ゴルジュ帯の淵で定位しているイワナを発見!ドライには反応が無く川崎さんがニンフで挑戦。
数投目で食いついた9寸イワナ。餌釣りだったら今日はもっと釣れたかも知れない。

20030808-11 20030808-12
8月8日 成瀬川上流
魚影は濃いものの本当に反応が悪かった。帰りはイワナの走る姿が相当見られた。
次回は、雨後の水の引き際に来て見たいものだ。

20030810-01 20030810-02
8月10日 鳥海川上流
台風10号の影響でどうなることかと思ったが、雨量も大した事は無く増水もわずかで良かった。
このところの渇水が解消され、好条件が期待されたがなんか反応が悪い。

20030810-03 20030810-04
8月10日 鳥海川上流
数少ないライズを藤田さんが仕留めた!藤田さん、いい顔してますね〜
もう少し、ライズがあると良かったですが台風直後で釣りが出来ただけでも良しとしましょう。

20030810-05 20030810-06
8月10日 鳥海川上流
石川さんは何度かの失敗の末、最後のポイントでやっと鳥海イワナをキャッチ!
この後、役内水系に移動してイブニング。怒涛のライズに2人とも大興奮!数匹ずつ良型を釣り上げました。

20030816-01 20030816-02
8月16日 鳥海川上流
今日は、仙台の新木さんを少しだけ案内した。どうも最近どこも出が悪いのが気がかりだ。
唯一、見つけたライズを新木さんが仕留めた。このような日には貴重な一匹だ。

20030816-03 20030816-04
8月16日 役内川
帰りに役内川のいつもの温泉裏に寄ってみた。CDCカディス#19に一発ででた27cmのヤマメ。
結構、強かったのでもう少しあるかと思ったが大した事は無かった。この後、ウグイが釣れて終了。

20030817-01 20030817-02
20030817-03 20030817-04
20030817-05 20030817-06
8月17日 岩手県胆沢川支流O川
今日はかなり前からGOとO川に行く約束をしていたのだが、どう言うわけか連絡が取れず宏章さんと行く事にした。
秋田側は晴れていたが、県境を越えると雨で気温も低く条件は最悪に近い。O川はいきなり長大なゴルジュが続きヘツリの連続になるが、40分ほど行くと嘘のように川は開けイワナのパラダイスに突入する!

20030817-07 20030817-08
20030817-09 20030817-10
8月17日 胆沢川支流O川
条件は悪そうだったが、広河原から釣り始めるといきなり爆釣!しかも型が良すぎでこんなの(これは28cm)が連続で釣れてくる。
21、2cmくらいだと、宏章さんも文句を言っているくらい大楽勝な釣りになった。下の魚も27cmある。

20030817-11 20030817-12
20030817-13 20030817-14
8月17日 胆沢川支流O川
これは今回最大の32cmのイワナ。育ちが良いのか比べる対象がないと大きく感じない。
雨のため早く切り上げたが、2人で50匹は釣っただろう。9寸オーバーも10匹くらいは混じっているくらい型が良く久しぶりの爆釣だ!雨のためカメラを背中に背負ったため写真は少ないが凄い状態だった!!!

20030822-01 20030822-02
8月22日 山形県寒河江川
滝さんたちが寒河江に来るとのことで僕らも合流して釣ることにした。
平日にもかかわらずかなりの釣り人の姿が見られた。水量もドライで釣るには少し多いようだ。

20030822-03 20030822-04
8月22日 山形県寒河江川
沈めると反応はあるものの針掛かりが悪いしドライには浮いてこない状況が続いた。
しかし一緒にいたメンバーは全員40オーバーをヒットさせた。良かった良かった!!!

20030822-05 20030822-06
8月22日 山形県寒河江川
僕が朝日山の家裏で粘りに粘ってドライに出した46cmのニジマス。
ヒレはかなり良い状態であったが、口の周りはボロボロだった。

20030822-07 20030822-08
8月22日 山形県寒河江川
続けざまに42cmのニジマスがデカカディスにヒット!やっぱりここではこの釣りがおもしろい。
イブニングではコカゲロウのハッチがありライズもあった。しかし、やはり日中に出したいものだ。

20030827-01 20030827-02
8月27日 玉川水系O川
雨上がりの減水を狙ってO川に来て見たが水量は2倍。車止めから30分ほど歩いてから入渓した。
いつもはイワナしか出ないが今日は流れが強いせいか瀬からは8寸ヤマメが顔を出した。

20030827-03 20030827-04
20030827-05 20030827-06
20030827-07 20030827-08
8月27日 O川
この暗い淵を乗り越えようとしたら大きな魚影が3匹見えたので、下流に戻ってキャスト! 簡単に出たのは32cmのヤマメだった。
この区間にこんなヤマメがいるとは思いもよらなかった! すばらしいファイトをしてくれた美しい夏の尺ヤマメ。いや〜、今日来て良かったな〜

20030827-09 20030827-10
8月27日 O川
普段は簡単に遡行できる川だが、今日は渡渉するのにも骨が折れる。
良いポイントには必ず尺近いヤマメがいるようで2回バラシ、2回Uターンされてしまったがこんな条件で釣りが出来るのはめったにあることではない。

20030827-11 20030827-12
20030827-13 20030827-14
8月27日 O川
この淵尻でまた尺ヤマメが釣れてしまった。対岸よりの浅い流れ出しからバックリ出てきた。
片手に余るほどの体高でまたまた凄い引きだった。この川がこんな大ヤマメの川だとは思ってもいなかっただけに喜びも倍増だ!

20030827-15 20030827-16
8月27日 O川
この大堰堤で引き返したが、後半は小さいポイントから良型のイワナがおもしろいように釣れた。
しかし、尺ヤマメの残像がちらついて集中できず、雑に釣り上がってしまった。


TOPページへ 写真館へ戻る

◆本サイトに掲載されているいかなる内容も、無断転載を禁止させ ていただきます。
お問い合わせは下記アドレスまで。
nao.8@oregano.ocn.ne.jp