秋田川連 漆塗竹竿 KawatsuraROD

TOPページへ
Kawatsura Rod
Landing Net
写真館
釣行記
Fishing Guide
BBS(過去ログ)
お知らせ
プロフィール
LINK
通販法に基づく表示

2003年7月

7/5  7/6  7/7  7/17  7/20  7/21  7/29  7/30 
20030705-1 20030705-2
7月5日 鳥海川上流K川
今日は仙台から来た川崎さんと鳥海に行ってみたが前日の雨の影響でかなりの増水。
浅場から川崎さんが小イワナを掛けて苦笑い。後が続かず、役内川水系に移動することにした。

20030705-03 20030705-04
7月5日 役内川
このヤマメは、いつもの温泉裏で僕が釣った25cm。
ここの定番のオレンジボディーのカディスで岩盤スレスレを流すと一発で出た。

20030705-05 20030705-06
7月5日 役内川水系
濁りの少ない沢に移動して釣ることにした。
活性は低かったが、数匹の天然ヤマメを川崎さんがゲット!

20030705-07 20030705-08
7月5日 役内川水系
この川のヤマメは、本当に綺麗だ。川崎さんもすごく喜んでくれたので良かった。
天気予報は雨だったが、何とか持ってくれた。

20030705-09 20030705-10
7月5日 役内川
最後に本流上流部で僕と川崎さんが一匹づつ25cmをヒット。
これぞまさに役内のヤマメといったプロポーション。川崎さん、悪条件の中ご苦労様でした。

20030706-1 20030706-2
20030706-03 20030706-04
20030706-05 20030706-06
7月6日 役内川
つるやさんの仙台のイベントの帰り、役内に寄った。
魚影は薄かったが、最後にすばらしいヤマメが釣れた。28cmしか無いがすごい魚体だ!テレストリアルをはちきれんばかりに飽食していた。

20030707-1 20030707-2
7月7日 役内川水系
山城さんと滝さんが仙台のイベントの帰りに1日、役内川を釣ることになった。
前日の晴れの予報が一変、朝から小雨が降る状態で気温も低い。

20030707-03 20030707-04
7月7日 役内川水系
いきなり山城さんが対岸の柳の下から9寸オーバーのイワナを引きずり出した。
ここの魚は不思議と右岸に付いている。何か居心地が良い事でもあるのだろうか?

20030707-05 20030707-06
7月7日 役内川水系
少し行った急流の瀬からまた山城さんのブッラクアントに出た。
この川らしい見事なプロポーションの9寸ヤマメ。

20030707-07 20030707-08
7月7日 役内川水系
滝さんにも9寸ヤマメがヒット!凄い引きで下流に突っ走ったが何とかランディング。
この川は魚影は少ないが、出ればほとんど良い魚なので大きいのを釣りたい人には良いかも知れない。

20030707-09 20030707-10
7月7日 役内川水系
午後から雨が強くなってきたので沢の堰堤に行った。多少のライズがあり山城さんのオドリバエに反応が良かった。
滝さんのフローティングピューパにも反応があったが手前でばれてしまった。

20030707-11 20030707-12
7月7日 役内川水系
最後に上流部のライズポイントで山城さんが良型のヤマメをヒット!ここでもオドリバエが効いた。
今日は生憎の天気だったが何とか良い釣りになって良かった。滝さん、次回こそはあのライズ仕留めてくださいね!

20030717-1 20030717-2
7月17日 鳥海川上流
ようやく水量も落ち着いたので、井上さんと鳥海に来て見た。
いきなり井上さんに良型がヒット!幸先が良く、爆釣を期待したのだが・・・

20030717-03 20030717-04
7月17日 鳥海川上流
大岩の裏の大きなゆったりとした巻き返しで僕のイモムシパラシュート#18にゆっくり出た29,5cmのイワナ。
どうも川底がすべて洗い流されたようで、水生昆虫の姿はほとんど見かけなかった。

20030717-05 20030717-06
7月17日 鳥海川水系H川
今ひとつ活性が低いのでH川に移動してヤマメを狙うことにした。
ここも活性は低くライズも散発で、良くてこのサイズ(24cm程)がポツポツ出る程度だった。

20030717-07 20030717-08
7月17日 鳥海川水系H川
井上さんも苦戦していたが、ようやくヤマメがヒット!夏場はアプローチが難しく離れて釣らないと走られてしまうので少し離れてのデリケートなプレゼンテーションが大切になる。
イブニングでは最後、相当ライズがあり結構釣れたが、時間が短くあっという間に暗くなった。

20030720-1 20030720-2
7月20日 鳥海川上流
早朝の雨であっちこっちの川が泥にごりの中、鳥海は免れていて釣りができた。
晴れ間も出てきて活性も上がってきた。内藤さんに良型のイワナがヒット!

20030720-03 20030720-04
7月20日 鳥海川上流
徐々にライズの見られるようになり、先行者はいるものの軽快にイワナが釣れる。
最初苦戦していたが、ようやく杉浦さんにも良型のイワナが釣れた。

20030721-1 20030721-2
7月21日 役内川
役内川の温泉上流に入った。すばらしい渓相の割りに魚影はほとんど無かった。
昼過ぎには、濁りが入ってきたので下流に移動。上流では雨が降り出したようだ。

20030721-03 20030721-04
7月21日 役内川
いつもの温泉裏で数箇所のライズを発見!定番のCDCダンを流すも反応なし。
CDCカディス#16でフラッタリングさせたら出た26cmのヤマメ。その後、もう一匹掛けるが手前ではずれてしまった。

20030729-1 20030729-2
7月29日 鳥海川上流
福島の小林さんから急なガイドの依頼があり、天気を考えて今日は鳥海を案内することにした。
午前中は気温も高く日も差す陽気でライズも多数見られ、良い釣りになった。

20030729-03 20030729-04
20030729-05 20030729-06
7月29日 鳥海川上流
前半はいたる所でライズがあり、最高の釣りになった。
最初の瀬、トロ場からは次々と良型がロッドを絞り込んだ!

20030729-07 20030729-08
7月29日 鳥海川上流
後半は気温が下がって、活性が鈍ってきたがそれでも所々でライズがありそれなりに良型イワナが結構釣れた。
4時くらいから雨が降り出したので、ここでの釣りを終了。

20030730-1 20030730-2
7月30日 役内川水系
2日目は朝から雨が降る最悪のコンディション。幸い濁りは入っておらずO川で良型ヤマメをゲット!
はちきれんばかりの魚体でベストコンディションのようだ。

20030730-03 20030730-04
7月30日 役内川水系
午後から濁りが入ってきたので、沢の堰堤に移動。時折ライズもあり最初は反応が良かった。
二人とも一匹づつ釣った所で反応が悪くなり、釣れなくなってしまった。

20030729-05 20030729-06
20030729-07 20030729-08
20030730-09 20030730-010
7月30日 役内川水系
5時頃で雨も上がり、本流の濁りも取れ、イブニングはO川の秘密の場所に移動。
これが大正解で、凄いライズに見舞われ25〜27のヤマメ、イワナが連発!最後に最高の釣りになって本当に良かった。


TOPページへ 写真館へ戻る

◆本サイトに掲載されているいかなる内容も、無断転載を禁止させ ていただきます。
お問い合わせは下記アドレスまで。
nao.8@oregano.ocn.ne.jp