秋田川連 漆塗竹竿 KawatsuraROD

TOPページへ
Kawatsura Rod
Landing Net
写真館
釣行記
Fishing Guide
BBS(過去ログ)
お知らせ
プロフィール
LINK
通販法に基づく表示

2003年3月

3/1  3/2  3/9  3/15  3/16  3/21  3/23  3/30 
20030301-1 20030301-2
3月1日 山形県K川
山形の解禁日。K川の中流部では早くもユスリカにライズを繰り返してました。
タックルは7’7”#3に#21のユスリカアダルトで挑戦。

20030301-3 20030301-4
3月1日 山形県K川
最初に湯沢の管理釣り場“キャストアップ”のオーナー佐藤さんが#18のグリフィスナットで挑戦。
あっさり12cmほどの山女を釣ってしまいました。

20030301-5
3月1日 山形県K川
ライズをねらう藤野さん。藤野さんもすぐに山女をゲット。
フライは#20のユスリカアダルト。2人に先を越され少し焦りました。

20030301-6 20030301-7
3月1日 山形県K川
何回かの失敗の後、やっと8cmほどの山女を釣ることが出来ました。
いや〜危なく私だけ釣れないところだった。小さくてもホッとしました。

20030301-8 20030301-9
3月1日 山形県S川
気温が下がり、ライズも無くなったので午後から塩根川へ移動。雪もちらつきライズ無し。
ニンフで釣りあがることにしました。

20030301-10
3月1日 山形県S川
餌釣りの先行者も多く、かなり厳しい状況でしたがここでは私だけ得意のダブルニンフシステムで釣る事が出来ました。
ドロッパーの#18フェザントテールにきた12cmの山女。

20030302-1 20030302-2
3月2日 山形県K川
日曜日は、宏章さんと一緒にまたK川の昨日のポイントに。
新しく巻いた#21ユスリカスペントで1投目にヒット。この時期にしてはまぁまぁのサイズ18cm。

20030301-3 20030301-4
3月2日 山形県K川
風が強く、ライズもほとんど無いためダブルニンフにチェンジ。いきなりインジケーターが消し込みました。
今年最大の22cmの山女。このサイズで喜べるのは今の時期だけですが、やはり釣れると楽しいですね!
フライはドロッパーの#18ユスリカラーバ。それにしてもダブルニンフは強力です。
20030309-1 20030309-2
3月9日早春のフライ
#21のユスリカアダルト。スペントは特に効果的。
右はダブルニンフ用のニンフたち。雪代が出始めたらサイズアップする

20030315-1 20030315-2
3月15日 山形県K川
天気が良いのでまたK川ヘ。早速、ライズを発見。
ユスリカスペントを8Xに結び2投目に出たヤマメ17cm。

20030315-3 20030315-4
3月15日 山形県K川
いつものライズポイント。
今日は、右側ぎりぎりで良いサイズのヤマメがライズしていた。

20030315-5 20030315-6
20030315-7 20030315-8
3月15日 山形県K川
3匹目のヤマメ。
この時期にドライに出るにしては良いサイズ23cm。さびも取れてすごくきれいです。

20030315-9 20030315-10
3月15日 山形県K川
低い堰堤の下の深みをダブルニンフシステムで探ると良型のヤマメがヒット。
下流に走って引きを楽しませてくれたヤマメは25cm。

20030315-11 20030315-12
3月15日 山形県K川
ダブルニンフシステムで釣れた15cmほどのヤマメ。
この日は、#18のコカゲロウニンフにばかり食ってきた。

20030315-13
3月15日 山形県K川
このポイントでも多くのライズがあった。#20ほどのユスリカがかなりハッチしていた。
今日は、2時間ほどで15匹ほどの釣果。ドライとニンフ半々ぐらいだった。

20030316-1 20030316-2
3月16日 山形県K川
今日は昨日より気温が低く雨も少し降っていたが、すぐに1匹目。
#21のユスリカスペントに来たヤマメ。

20030316-3 20030316-4
3月16日 山形県K川
今度は、同行したGOが挑戦。
何度か失敗したが、どうにか今年の初ヤマメをGET!

20030316-5 20030316-6
3月16日 山形県K川
天気も少し回復してくるとプールではライズが始まった。
中央部ではかなり良いサイズが鼻面を出してライズしていた。

20030316-7 20030316-8
3月16日 山形県K川
ライズの主はこの時期では良いサイズの24cmのヤマメ。
どうもスペントタイプにしか反応しないらしく他のフライは見切られた。

20030316-9 20030316-10
3月16日 山形県T沢
2時過ぎから帰り道の途中の戸沢に入った。
かなり魚影も濃く、ライズもあった。しかし型は小さい。

20030316-11 20030316-12
3月16日 山形県T沢
GOはドライで、僕はダブルニンフで釣り上がった。
交互に小ヤマメを釣った後でダブルニンフに釣れた今年の初イワナ20cm。

20030316-13 20030316-14
3月16日 山形県T沢
ここでもダブルニンフが爆釣。
GOがシングルニンフで釣った後でも15cmほどのヤマメが連発で釣れた。

20030321-01 20030321-02
3月21日 仙北郡某堰堤
昨年の4月に39cmのイワナを釣った堰堤に解禁日、行ってみることにした。
上からのぞくと35〜40のイワナが20匹ほど群れていた。すぐに掛かったがばれてしまった。その後雪も降ってきたので場所変え。

20030321-03 20030321-04
3月21日 仙北郡K川
S川、K川、U川と移動を繰り返すがどこも餌釣り師でいっぱい。
最後の最後、Y川で何とか22cmのヤマメを釣る事が出来た。かろうじてボウズは免れた。

20030321-05 20030321-06
3月21日 仙北郡Y川
ダブルニンフで釣り上げた22cmのヤマメ。
川は雪代前で汚かったが魚はとても綺麗だった。

20030323-01 20030323-02
3月23日 O川
快晴だったので春の定番のO川のいつものポイントへ。
水量が少なく心配したがユスリカのハッチもあり、ライズも見られた。

20030323-03 20030323-04
3月23日 O川
またまたダブルニンフが爆釣。
最初のポイントだけで8〜15cmのヤマメを7匹釣る事が出来た。

20030323-05 20030323-06
20030323-07 20030323-08
3月23日 O川
2つ目のポイントで2匹目に釣れたヤマメ。
21cmしかなかったがとても美しかったので何枚もシャッターを押してしまった。

20030323-09 20030323-10
3月23日 O川
先ほどのヤマメが釣れたポイント。
日当たりの良い緩やかな流れに群れているようだった。

20030323-11 20030323-12
3月23日 役内川
午後から役内川本流の温泉裏に移動。
河原からは温泉が噴出しているため湯気が出ている。良さそうに見えたが魚の気配は無かった。

20030323-13 20030323-14
3月23日 役内川
いつものライズポイントでライズが見られないためダブルニンフで釣り上がった。
何とか1匹だけ釣った20cmのヤマメ。なんとなく沢のヤマメとは雰囲気が違う。

20030323-15 20030323-16
3月23日 役内川
地熱が高いせいか春の訪れも早いような気がする。
鴨の残骸を発見したのでブラウンマラードフェザーを頂いた。

20030330-01 20030330-02
3月30日 仙北郡M川
数日前にライズの情報をもらい、仙北郡のM川に行ったがかなりの強風と低温。
ライズも見られないのでダブルニンフで釣る。合わせ損ない1回の後20cmのヤマメをゲット。

20030330-03 20030323-04
3月30日 仙北郡M川
少し上流に来るとこのポイントで複数のライズを発見。
コカゲフローティングニンフ#18で2匹20cmほどのヤマメが釣れたが、成魚放流らしくあまり写真をとる気になれなかった。


TOPページへ 写真館へ戻る

◆本サイトに掲載されているいかなる内容も、無断転載を禁止させ ていただきます。
お問い合わせは下記アドレスまで。
nao.8@oregano.ocn.ne.jp